2009年3月27日金曜日

春を待ちわびて


山の天気は変わりやすい。

午前中の晴天から、午後には本格的な雪が降る。

白樺の小枝には、春の日差しから一転した厳しい寒さに耐えて鳥たちは、静かに雪が止むのを待っている。

春の足音は聞こえているのであろうが、近く・遠くまだ確かなものではないのでしょう。

ただただ季節が変わることを望む小鳥たちが、厳しい自然の中で生きる姿は、

強い。

0 件のコメント: