2009年4月6日月曜日


福岡に帰ってくると春爛漫!
眩しいくらいの日差しで、つくづく日本は広いなぁー
と実感した。
桜は満開だし、川沿いのやまぶきの花も、満開だ。
あまりにも見事な枝ぶりなので、幾枝か我が家の玄関に生け差してもらった。
部屋の中にも春が来た気分になってハッピーだ。

2009年4月2日木曜日

少し眺めのいいところに登ると遠くに中央アルプスが遥々と見える。

北穂高岳・中岳・槍ケ岳といった日本の屋根が見える。

登山家が危険を冒してまで、山に登る気持ちがなかなか理解できないが、こうやって
神々しい姿を見るとその理由の一端を見たような気もする。

あそこに行くとなにかありそうな、あそこの山の上から眺める景色ってどんなものだろうと
湧いてくる気持ちもありなのだろう。

狭い日本なんていうのは、この景色を見ると紙の上のことに思える。