2009年3月18日水曜日

山椒の芽が出た


昨年夏に突然枯れてしまった我が家の山椒の木。


福岡に引っ越してきた初めの年に裏山から採ってきた木だった。


そこで去年の暮にまた、山に分け入り探して見つけた幼木だ。

大きさは、つまようじ程度。


冬には葉を落とし、まさしくマッチ棒かつまようじ状態で冬を越した。


幼い木だけに山から移植されてきたものだけに根付いているか心配していだが、

なんとカワイイ若芽が出てきた。


今年は、木の芽合えはできないけれど、来年の楽しみということで気長に待つことにしよう。


この小さな山椒の木の成長が楽しみだ。


春を迎える楽しみがまた増えた。